拝啓、貴女の思い出 | Haikei, Anata no Omoide

Title: 拝啓、貴女の思い出
Romaji: Haikei, Anata no Omoide
Translation: Dear, your memories
Arrangement: Paprika
Lyrics: Ranko
Vocals: Ranko

Original theme:

  • Handokugan no Bibliophilia – Touhou Suzunaan ~ Forbidden Scrollery vol.6 bonus CD; track 1

Album:

  • Ese Souretsu Shinan (track 7)

Sample:

Lyrics

見えてる世界だけがすべてじゃないと知っていたけど
知っている事柄ですら容易く変わり惑わせる
mieteru sekai dake ga subete janai to shitte ita kedo
shitte iru kotogara desura tayasuku kawarimadowaseru

いつか何年か先 後戻りできなくなっても
きっと貴女ならすぐ正すでしょう
心を問わず
itsuka nannen ka saki atomodori dekinaku nattemo
kitto anata nara sugu tadasu deshou
kokoro wo towazu

約束の言葉貴女はまだ覚えてるのかな
生きた証刻み付けたら未来と笑うよ
yakusoku no kotoba anata wa mada oboeteru no ka na
ikita akashi kizamitsuketara mirai to warau yo

時間が経てばいずれ禍転じて福となる
海路の日和は待たず歩いた跡が道になる
jikan ga tateba izure wazawai tenjite fuku to naru
kairo no hiyori wa matazu aruita ato ga michi ni naru

かつて何年か前 知らないでいられなかった
青春の一ページ守るため
手紙を書こう
katsute nannen ka mae shiranaide irarenakatta
seishun no ichipeeji mamoru tame
tegami wo kakou

『拝啓、貴女の思い出から消えていませんか?
わたしがまだ人だったこと
ずっと覚えていて』
“haikei, anata no omoide kara kiete imasen ka?
watashi ga mada hito datta koto
zutto oboetete”

記憶は定かじゃない
記録もいずれ朽ちる
三千世界の果て
そばにいる
kioku wa sadaka janai
kiroku mo izure kuchiru
sanzensekai no hate
soba ni iru

『拝啓、貴女の思い出から消えていませんか?
わたしがまだ人だったこと
ずっと覚えていて』
“haikei, anata no omoide kara kiete imasen ka?
watashi ga mada hito datta koto
zutto oboetete”

約束の言葉貴女はまだ覚えてるのかな
生きた証刻み付けたら未来と笑うよ
yakusoku no kotoba anata wa mada oboeteru no ka na
ikita akashi kizamitsuketara mirai to warau yo